歯並びセルフチェック

歯並びセルフチェック

ご自身の歯並びを、以下のチェック項目でチェックしてみましょう。
一つでも当てはまる方は、矯正治療が必要です。 また、チェックが一つもつかない方でも油断は禁物です。普段のケアに気をつけ、健康な歯を保ちましょう!

顔が左右非対称
上下の歯の中心がズレている
気がつくと、口を開けていることが多い
口を一番大きく開いても、自分の指がタテに2本以上入らない
奥歯を咬み合わせたとき、上下の前歯にすき間ができる
前歯でおソバがうまく噛み切れない
口を開けたとき、あごの関節がカクカク鳴る
思いっきり歯を食いしばれない
むし歯などで歯が抜けたまま放置している
左右どちらかの奥歯で物を噛むクセがある
口もとが全体的に出ている
下あごが前に出ている
下あごが後ろに下がっている
前歯が出ている
笑ったとき、歯ぐきが見える
きちんと発音できない音がある
  • 自分にあった治療法を選びたい方はこちら
  • 矯正歯科医院の選び方はこちら
  • 費用が気になる方はこちら

お問い合わせはコチラ

歯並びセルフチェック

不正咬合(ふせいこうごう)とは、口を閉じた時、歯と歯がうまく噛み合わない状態のことをいいます。
パターンはいくつかありますが、どの場合でも健康に悪影響を及ぼしますので、早急に矯正治療を受けることをおすすめします

下の前歯が上の前歯に隠れて見えない方
下の前歯が上の前歯より前にある方
八重歯がある方
口を閉じていても口の中が見えてしまう方
下の前歯が上の前歯で見えない方
歯と歯の間にすき間がある方
前歯の中心がズレている方
出っ歯
イラスト:出っ歯 上の前歯が前に出たり、下あごが後退している状態。
あごの骨に原因がある場合と、歯だけが前に出ている場合がある。日本人に多い。
開咬(かいこう)
イラスト:開咬(かいこう) 奥歯をしっかり咬んだときに、前歯がかみ合わず、上下の前歯の間が開いている状態。
口の中が乾きやすく、むし歯や歯周病、顎関節症になりやすい。
受け口
イラスト:受け口 下の歯が上の歯より前に出ていることをいいます。
うまく噛めないだけでなく、聞き取りにくい口調になってしまいます。
過蓋咬合(かがいこうごう)
イラスト:過蓋咬合(かがいこうごう) 咬み合わせが深く、前から見ると下顎の前歯が見えなくなってしまいます。ものをよく咬めません。
乱ぐい、八重歯
イラスト:乱ぐい、八重歯 アゴの大きさと歯の大きさのバランスが悪く、歯の生える場所がなくなっている状態です。
上下間でかみ合いません。
あごが小さくなっている現代っ子に多いです。
すきっ歯
イラスト:すきっ歯 歯と歯の間が開いている状態。
歯そのものの大きさが小さかったり、歯に対してあごが大きいことなどが原因となります。
交叉咬合(こうさこうごう)
イラスト:交叉咬合(こうさこうごう) 上下の奥歯が横にずれて、反対になっている咬み合わせ。正中線がずれている場合が多い。
  • 自分にあった治療法を選びたい方はこちら
  • 矯正歯科医院の選び方はこちら
  • 費用が気になる方はこちら

お問い合わせはコチラ